FX ブラジルレアルについて

現在、FX でブラジルのレアルを取り扱っているのは、IG証券という証券会社だけではないでしょうか。
取引出来る時間帯はPM9:00頃から翌日のAM6:00くらいまでの間だけだと思います。
日中にも為替の変動があるので、是非24時間体制にして頂きたいものです。
このところ、だいぶ下落している傾向の為、長期的な計画であれば買い時ではないかと思われます。
日毎にはあまり、乱高下しないようですので、比較的キープしやすい銘柄なのではないでしょうか。
しかし、以前はスワップポイントとといってポジションを維持しているだけで加算される利子のような金額が、非常に高配当だった為、長期的保存のしがいがあったようですが、今年の初め頃でしょうか、大統領が変わったあたりから、配当が相当低くなったので、リスクに対しての見返りが、あまり良くなくなり、非常に残念です。
また、スワップポイントがアップする事を期待したいものです。
ちなみに10年くらい前は1レアル50円程度の時期もあったようですが、どんどん下落し、現在は26円くらいの状況です。
時々30円近くなったりする事もありますが、なかなか、それ以上伸びず、徐々に安くなっている感があります。
もしかしたら、過去最低価格のレンジなのではないでしょうか。
資金があれば大量に購入しておきたいものです。しかし、ロスカットといって預けてある金額に対して一定以上のマイナス状況になると強制的に損が確定されてしまう事があるので十分に気をつけておきたいものです。
やはり、余裕のある資金運用が必要という事ですね。
ブラジルレアルの場合は個人的な感覚ですと購入した額の4倍は資金に余裕がないと、危険を感じる気がしますが、どうなんでしょうか。人それぞれですかね。
また、土日は基本的に取り扱い出来なくなると思いますので、週末と週初めは要注意です。
いきなり、変動した状態でスタートした場合、ピンチになってしまいます。
後、あまり細かいロット数で大量に持っていると、急ぎで処理しなければいけない時に、
ポジション1つずつの手続きに、それなりの時間がかかってしまうので、その間に変動されると困りますから、それを踏まえて取引を考えればいいと思います。
ところで、他国の通貨を所有していると社会情勢に目が行くようになり、いい事ではないでしょうか。
レアルの場合、ブラジルでのニュースが流れると、結構、為替に影響があるのできになるところです。
売りポジションとか買いポジョンとかありますので、くれぐれも操作ミスには気をつけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です