ハイローオーストラリアにおける口座凍結について

バイナリーオプションにおいて、取引の自由度の高さから人気の高い業者に「ハイローオーストラリア」があります。そのハイローオーストラリアについて、『口座が凍結された』という口コミがネットによく投稿されています。口座が凍結されること自体は嘘ではありませんが、事実が混乱している節が見られます。まず、わけもなく口座が凍結されることはあり得ません。

●口座凍結と強制解約
一つ言えることは、口座の凍結と強制解約は別問題です。
1.強制解約
強制解約は不正行為に対する処置であり、口座が凍結されたり、取引できなくなったりするのは当然です。強制解約に該当する行為には以下などがあります。
・自動売買ソフトの利用の疑いがある。
・取引額と入金額の間に異常が見られる。
・個人情報などでねつ造が行われている。
不正をせずに、ルールを遵守していれば強制解約になることはありません。

2.口座の凍結
口座の凍結の原因に関して、ハイローオーストラリアの公式サイトに以下の理由が明記されています。
・本人確認が終わっていない。
・他人名義のクレジットカードで入金した。
・有効期限切れ、停止、盗難、紛失中のカードを使用した。

このような手続き上の不備が確認されると口座が凍結され、一時的に取引ができなくなります。

●口座凍結への対処
口座凍結の場合はあくまでも手続き上の不備であるため、解決できれば『口座が凍結されたので、出金できます』という案内メールが送られてきます。ちなみに、クレジットカード会社の方で「不正請求」と疑って利用を止めていることも考えられます。クレジットカード会社に確認してみることも必要です。

●取引上の注意
バイナリーオプションの取引において、以下のことをすると不正と疑われる可能性があります。
1.連打
連打というのは、1つのポジションで連打して何度もエントリーすることです。当然、エントリーが多い分だけ当たれば高額なペイアウトが得られます。ただ、ハイローオーストラリアが『自動売買ソフトを使っている』と判断すると、口座が凍結されてしまいます。

なお、最近は1回における取引額の上限が設定されているため、連打における口座凍結は起こり得ません。

2.高額利益
口コミには『勝ち過ぎたら口座を凍結された』というものがあります。この場合も連打同様、短期間で高額の利益を上げたことが自動売買ソフトの利用と見做されたことが原因になっています。

このケースも、取引額の上限の設定によって、最近ではあまり発生していません。ただ、短期間で口座残高が1000万円を超えると、機械的な操作を疑われて口座を凍結される可能性があります。ある程度、定期的に出金することが必要です。

3.同じパソコンによる別アカウント
自宅で同じパソコンから夫婦が別アカウントで取引をすると、同一人物が複数の口座を持ったと判断されてしまいます。IPアドレスが同じのため、すぐに判明します。別々のパソコンから取引するしかありません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です